二階堂研究室のメンバー

准教授

二階堂 雅人 (略歴業績)

助教

長澤 竜樹

特任准教授

Andrew SHEDLOCK

チャールストン大学准教授。これまで何度も来日し二階堂准教授と共同研究を長年続けている“二階堂研準メンバー”です

研究員

相原 光人

魚類(特にシクリッド)の形態分類および野外調査を担当しています。分子生物学はからきしですが,分類学や生態学など進化生物学のバックグラウンド的な方面で貢献できればと思います。野外調査のため不定期でラボを不在にしています

廣瀬 亜由美

出勤する度、机の周りの小物の配置が変わっています。実験中は明鏡止水、フィールドではハプニングがあるとがぜん燃えるタイプです。五黄の寅、射手座。

博士課程

河村 理輝 - D3, 日本学術振興会特別研究員(DC2)

シクリッドの嗅上皮で発現する受容体の機能などを研究しています。フェロモン受容体の分化を介した種分化のメカニズム解明を目指しています。分子生物学が主ですがインフォマティクスや行動解析も細々とやっています。シクリッドの採卵が得意です。ラボでコーヒーを淹れてます。

畑島 諒 - D3, JST次世代研究員

東アフリカシクリッドにおける唇の肥大化について研究しています。独立に種分化を遂げたにもかかわらず、三大湖のシクリッドには「肥大化した唇」をもつ種が共通して存在します。どんなメカニズムでこうした形質が生じたのかが興味深いところです。今年は酒と筋トレに励みたいです。

木村 優希 - D2, 日本学術振興会特別研究員(DC1) 略歴・業績

ポリプテルスの飼育を始めたのは10年以上前の中学生の頃。2014年のStandenらの陸上飼育の研究に衝撃を受け、前の大学の一角で二酸化炭素を加える研究を細々としていました。本格的に取り組もうと上京し、ポリプテルスやハイギョなどの水陸両生の魚を用いて魚の陸上適応メカニズムの解明を目指しています。

今本 南 - D1, JST次世代研究員

他のシクリッドの卵を食べる、マタンビハンターという超マニアックなシクリッドついて研究しています。「卵を食べる」とだけ書くと突飛に聞こえますが、私たちもいくらやたらこを食べるように、卵を食べること自体は自然界では珍しくありません。しかしわざわざメスに攻撃して卵を奪うという生態は、口内保育を行うシクリッドに特徴的と言えるでしょう。卵・稚魚食性シクリッドの系統的起源や、その生態を促す分子メカニズムを、ゲノムに残された手がかりから探る日々を送ってます。熱波師に憧れるハードコアサウナーです。

修士課程

黒瀬 成美 - M2

ハリネズミの針の進化メカニズムについて研究しています。ペットとしても有名なハリネズミですが、実はあの針の正体はまだわかっていません。身近な動物について今まで誰も知らなかったことが、自分の手によって少しずつ分かっていくのが楽しいです。

西浦 賀乃子 - M2

魚類が好きで、進化の研究に興味があります。まだまだ知らないことが多くにわかファン程度なので、これから色々勉強していきたいと思っています。趣味は音楽ゲームとビリヤードです。

待井 長敏 - M2

進化研究はロマンがあり、生命科学の分野でも特に面白そう!と思って本研究室を志望しました。ゲノムの解析はまだ不慣れで先輩方に教わることばかりですが、楽しい発見をたくさんできるよう精進しますので、よろしくお願いします。

久保田 和樹 - M2

明治大学の農学部出身です。明治ではGPCRに絡めてゼブラフィッシュの不安行動観察等をしていました。ずっと前から進化や多様性に纏わる研究がしたかったので本研究室に入りました。趣味でベースを弾いています。好きなジャンルはメタルコアやプログレメタルです。

桐ヶ窪 寛 - M2

もともと梶川研究室ですが去年から二階堂研究室でお世話になっています。研究では蛍光タンパク質でゼブラフィッシュを光らせてます。

賈 云帆 - M1

体が透明で骨や内臓が丸見えのナマズがいたら驚きますよね?僕は驚きました。そんなわけで僕は透明ナマズがどのようにして透明になったのかを研究しています!好きなものは音楽と生き物と冗談です。

滝 隼輔 - M1

大学に入ってから進化というものを初めて学び興味を持つようになりました。系統樹を眺めるのが好きで、並んでいる種が多いほどワクワクします。シクリッドにおけるV1R遺伝子の種間比較解析を行っています。趣味はアルティメットです。

伊藤 隆晃 - M1

北海道大学の理学部出身です。進化やドライ解析については授業レベルの知識しかありませんが地道に技術習得していきたいです。学士の一年間で得た経験を活かし微力ながらラボに貢献できればと思っています。

石丸 敢太 - M1

幼稚園くらいのときに流行った某アーケードゲームで生物の多様性に魅了されました。それから今では、その多様性を産む「進化」という現象に深く興味を持ち、二階堂研究室にお世話になることになりました。大学院から進化の勉強をする新参者ですが、精一杯、進化の謎に立ち向かっていこうと思います。よろしくお願いします!

学部

浦田 龍 - B4

1年生の時に受けた二階堂先生の授業がきっかけで、進化の分野に興味を持ちました。ボート部でマネージャーをしていて、週の半分ほどは埼玉の戸田公園周辺に生息しています。今年の目標は飲酒と筋トレの両立です。

小泉 秀俊 - B4

研究内容のかっこよさに惹かれて本研究室を志望しました。まだわからないことだらけなので少しずつ知識と力をつけていこうと思っています。ゲームと猫が好きです。

小林 愛実 - B2

マダガスカル島に生息する霊長類(キツネザルやアイアイ)に興味を持っています。童謡で有名なアイアイですが、分かっていないことばかりでわくわくしています。休みの日は動物園にいることが多いです。

(2022年4月撮影)

過去の在籍者

高津 亘宏 (2020.4-2022.3) - 学部卒

飯島 裕貴 (2019.4-2022.3) - 修士卒

川辺 悠士郎 (2019.4-2022.3) - 修士卒

鈴木 海理 (2019.4-2022.3) - 修士卒

佐久間 敦丈 (2018.4-2022.3) - 博士卒 現在、東京都医学総合研究所で研究員

中村 遥奈 (2018.4-2022.3) - 博士卒 現在、総合研究大学院大学で研究員

樋口 拓人 (2017.4-2022.3) - 博士後期課程 単位取得退学

西森 みき (2018.4-2021.3) - 修士卒

藤崎 花美 (2018.4-2021.3) - 修士卒

芦 宣頤 (2018.4-2021.3) - 修士卒

Vu Trieu Duc (2018.4-2021.3) - 博士卒 現在、北里大学で特任助教

張 子聡 (Zhang,Zicong: 2021-2021) - 現在、京都大学で研究員

呉 佳齊 (Wu, Jiaqi: 2018-2021) - 現在、東海大学で研究員

小林 汐織 (2017.4-2020.3) - 修士卒

山中 千尋 (2018.4-2020.3) - 修士卒

清水 翔子 (2016.4-2019.3) - 修士卒

依田 涼太 (2016.4-2019.3) - 修士卒

田中 亮輔 (2016.4-2019.3) - 学部卒

小郷 卓博 (2016.4-2018.3) - 修士卒

鈴木 英里 (2016.4-2018.3) - 修士卒


email: mnikaido[at]bio.titech.ac.jp

address: 〒152-8550
東京都目黒区大岡山2-12-1-W3-43 612号室

TEL: 03-5734-2659

FAX: 03-5734-2946